賃貸住宅として土地活用・資産運用| 兵庫県三木市 高階
トップページ > 高階が提案する資産運用・土地活用 > 賃貸住宅として

アパート・マンションは、いつの時代も土地活用の主流
土地活用と聞いて、まず頭に浮かぶのはアパート・マンションの賃貸住宅ではないでしょうか。
現に賃貸住宅の経営は、収益性、節税対策、相続において優遇されており、土地活用・不動産経営として人気があります。 また、超低金利下の今の時代において投資対象としても、 賃貸住宅の経営は税制面でもメリットがあることから注目されています。
メリット|アパート・マンションの賃貸住宅として土地活用
賃貸住宅人気
住宅ローンを長年支払う、「持ち家」より、賃貸住宅を選ぶ世帯が追い風になり、根強い需要が見込まれます。

低利のローンを利用
アパート・マンションの賃貸住宅経営は、これからも続くであろう低金利を考えると、低利のローンを利用することで、収益の安定が見込まれます。

第3の年金
安定した家賃収入(現金収入)が得られれば、老後の生活資金となり「第3の年金」とも言われるのも分かります。

様々な税金の優遇措置
遊休土地を土地活用しているということで、様々な税金の優遇措置(相続税、所得税、固定資産税、都市計画税が少なくなる)を受けることができるため、土地活用の基本的な目的である、節税対策としても大きなメリットがあります。

【 相続税の節税対策 】
賃貸アパート、マンションを建設する事により、土地と建物の相続税評価額を下げる事ができます。
また、建物に借入金があれば遺産からその額を差し引くことができます。

【 固定資産税の軽減 】
固定資産税と都市計画税がかかりますが、賃貸アパート、マンションを建てる事により固定資産税が軽減されます。
デメリット|アパート・マンションの賃貸住宅として土地活用
・コストをまかなえるだけの家賃収入が見込めるか。
・賃貸開始後に発生するコストも色々あるということ。
・土地活用において、転用が困難である。
・売却損の可能性もある。

当然のことながら空室や家賃の値下がり等のリスクのない経営はあり得ません。
綿密な計画を怠らないことが失敗しないポイントと言えるでしょう。

高階からの提案
戸建ての賃貸住宅として土地活用|高階 兵庫県三木市
戸建ての賃貸住宅|ご提案します!

高階では、新しい賃貸住宅の形「戸建賃貸」を提案しております。
マンションやアパートとは違った性質を持っているこの戸建賃貸経営が
今注目されています。

【高階が提案する戸建賃貸のタイプいろいろ】
メリット|戸建賃貸住宅として土地活用
「地形が悪い」「土地が小さい」などの問題のある土地がある方
狭小地、変形敷地、旗竿地であっても戸建賃貸は建てることができます。 アパート、マンションとは違い、このような問題をかかえる地形に対応できます!

相続税においてのメリット
アパート・マンション経営はご説明した通り、相続税対策に有利です。さらに戸建住宅の場合は、いざ相続や贈与の際に財産分割ができます! 相続の際にしばしば起こる財産争い。戸建住宅なので、各棟ごとに分割できるのが最大のメリットです。また、1棟だけ分割し売却する事も可能になります!

郊外における戸建賃貸の需要
アパート・マンション経営は市街地に集まりがちですが、戸建賃貸はむしろ郊外向きと言えるかもしれません。 ファミリー世帯で、アパートでは狭い、広いものは家賃が高い、かと言って中古住宅も抵抗がある、このような方は意外に多くいらっしゃいます。 また、近くに駅がなくても車を主に使う地域であれば、需要は十分にあるでしょう。

農地があるが後継者がいない方
郊外の市街化区域の農地が次々に宅地に変わっていっています。農業の担い手がいなくては、農地として活かせないのが現状です。 アパートでは需要が少ないが、戸建なら需要はある土地。
一部を農地として、一部を賃貸住宅として兼業することも可能です。

資産運用・土地活用に関する無料相談受付中

【 高階が提案する資産運用・土地活用 】
・ 土地活用を知る
・ 税対策から見る
・ 無料相談お申し込み
【 様々な土地活用 】
・ 商業施設
・ 医療・福祉施設
・ 貸店舗
・ 賃貸住宅
このページのトップへ